2021/07/24 05:13 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本と西日本は真夏の暑さ
・関東はわずかに気温低下
・沖縄は引き続き台風6号に警戒



今日24日(土)も日本付近は夏の高気圧に覆われます。北海道から九州の各地で夏空が広がり、猛暑が続く見込みです。沖縄は台風6号が次第に離れていくものの、激しい雨や吹き返しの暴風などの影響が残るため引き続き警戒をしてください。

北日本と西日本は真夏の暑さ

高気圧の中心に近い西日本と北日本は、内陸部や日本海側を中心に厳しい暑さとなるところが多くなります。

西日本だけでなく北海道でも35℃前後に達する所があり、暑さ対策が欠かせません。屋外で活動する場合だけでなく、室内で過ごす場合もエアコンなどで熱中症対策が必要です。

関東はわずかに気温低下

関東は夏空が続くものの、海からの東風が吹き込むため、昨日に比べるとわずかながら暑さが和らぎます。

それでも最高気温は30℃を超える真夏日となる予想で、暑いことに変わりはありません。多少はしのぎやすくなっても油断をせず、塩分・水分補給等を忘れず、熱中症対策をしっかりと行ってください。

沖縄は引き続き台風6号に警戒

台風6号は次第に沖縄からは離れていきます。ただい、勢力が強いため離れても影響は残り、局地的な激しい雨や暴風には引き続き警戒が必要です。

また、海上の高波はさらに数日間は残りますので、海には近づかないようにしてください。