2021/08/29 16:03 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東海、近畿は晴れて猛暑に
・東北や北陸、山陰は曇って一時雨も
・北海道は晴れても急な雨に注意


明日8月30日(月)は東日本・西日本の太平洋側や北海道は晴れて気温が上がります。最高気温が35℃以上の猛暑日となる所もあるため熱中症に警戒してください。東北地方や北陸・山陰では雲の多い空で、雨の降るところがあります。

関東や東海、近畿は晴れて猛暑に

東日本や西日本の太平洋側や沖縄では、晴れて強い日差しが照りつけ、厳しい残暑となる見込みです。名古屋などでは最高気温が35℃以上の猛暑日となる可能性があります。長時間の屋外行動を避けるなどして、熱中症予防を怠らないでください。

なお、関東甲信や東海の内陸では、午後以降に雨の降る可能性があり、雷雨となる可能性があります。念のため空模様の変化に注意してください。

東北や北陸、山陰は曇って一時雨も

西日本から東日本の日本海沖には天気図には描かれない前線が形成され、これが南下する影響で、東北地方や北陸、山陰の各地は雲に覆われ、雨の降るタイミングがあります。

一時的にザッと強まることがありますので、外出の必要がある場合は雨具をご用意ください。雨の後は少し気温が下がりますので、体感の変化や服装に注意してください。

北海道は晴れても急な雨に注意

北海道は晴れるところが多いものの、上空の気圧の谷が通過する影響で、所々でにわか雨の可能性があります。洗濯物の外干しの際は空模様の変化にご注意ください。

昼間の気温は25℃を超える所があり、まだ暑さを感じそうです。