2021/08/30 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は雷雨のおそれ
・東海や西日本は残暑厳しい
・北日本はカラッとした陽気


8月最終日の明日31日(火)は、関東沖に前線が伸びて、上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込みます。関東は日差しが出るものの変わりやすい天気で、急な強い雨や雷雨、突風に注意が必要です。東海や西日本太平洋側では、晴れて残暑が厳しく、熱中症に十分な注意が必要です。

関東は雷雨のおそれ

関東は今日とは一転して雲の広がりやすい天気となります。多少日差しの出る所があるものの、にわか雨があり、雷を伴って強く降るおそれもあります。

局地的に激しく降って、道路冠水のリスクもあるため注意が必要です。外出には雨具をお持ちください。

また、気温の上昇は少し抑えられますが、ムシムシ、ジメジメした体感になります。

東海や西日本は残暑厳しい

引き続き、東海や西日本の太平洋側は晴れて気温が上がります。今日と比べて大気の状態がやや不安定となるため、山沿いを中心ににわか雨や雷雨となる所がある見込みです。

日中の気温は30℃を軽く超え、厳しい残暑が続きます。熱中症対策は万全に行ってください。

北日本は秋の気配

日差しが届く所があるものの、上空の寒気の影響で北日本は日本海側を中心ににわか雨や雷雨の可能性があります。空気が入れ替わって、今日ほど気温は上がらず、秋の気配を感じる体感となります。

気温変化が大きく、朝晩は涼しいくらいの所もあるため、体調管理に注意してください。