2021/09/05 05:13 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東など東日本は雷雨に注意
・西日本は日差し届いても油断できず
・北海道や東北北部は秋晴れ


今日5日(日)は秋雨前線が少し陸地から離れるものの、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定です。午後は関東など東日本を中心に雷雨のおそれがあり、日差しが届く西日本もにわか雨に注意が必要です。

関東など東日本は雷雨に注意

上空の寒気の影響で大気の状態が不安定で、雨雲が発生しやすくなります。

特に午後は広い範囲で雨雲が発達し、関東や東海、甲信、北陸などは局地的に激しい雨が降る見込みです。活発な雨雲の周辺では落雷や突風のおそれもありますので、注意をしてください。

また、関東は北東からの比較的冷たい風の影響で気温が上がりにくく、昼間でも25℃に届かない所がほとんどです。

西日本は晴れてても油断できず

西日本は雲が多めながらも日差しの届く所が多くなります。日差しがあると気温は上昇し、昼間は30℃に達するような残暑となる見込みです。

気温が上がる一方で、上空に寒気が流れ込むため大気の状態は不安定となり、午後は山沿いを中心に雨雲の発生する可能性があります。日差しが届いても油断の出来ない空です。

北海道や東北北部は秋晴れ

オホーツク海から勢力を広げる高気圧に覆われて、秋晴れの所が多くなります。

特に内陸部や日本海側は青空が広がり、日差しがしっかりと届く見込みです。過ごしやすい秋の陽気となります。

海からの風が吹き込む太平洋側は雲が多めとなります。