2021/09/10 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は所々で雨に
・沖縄は台風の北上で断続的に雨
・北日本は日本海側で日差し届く


明日11日(土)は上空の気圧の谷が通過する影響で、西日本や東日本は雲が広がり、雨が降りやすくなります。

沖縄は台風14号の接近に伴う断続的に雨が降る見込みです。

西日本、東日本は所々で雨に

上空の気圧の谷が通過するため、西日本や東日本は雲が広がりやすくなります。九州や中国は午前中から雨の降る所があり、一時的に本降りの雨になる見込みです。

関東も午後はにわか雨の可能性があるため、外出の必要がある場合は雨具をご用意ください。

日差しが少ないものの気温は高く、昼間は蒸し暑く感じられます。

沖縄は台風の北上で断続的に雨

台風14号の北上に伴い湿った空気が流れ込みやすく、沖縄は断続的に雨が降る一日です。

活発な雨雲が通過し、雨の強まることもあります。夕方以降は風が次第に強まり、海上は波が高くなりますので、台風への備えは早めに進めてください。
 

北日本は日本海側で日差し届く

北日本は日本海側を中心に青空が広がります。日差しが届いて気温が上がり、昼間は25℃を超える所が多い予想です。少し汗ばむくらいの陽気になります。

ただ、太平洋側は雲が広がりやすく、雨の降る所がある見込みです。