2021/09/12 05:15 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・沖縄は台風14号に厳重警戒
・九州や北日本は雷雨にも注意
・関東や近畿も傘があると安心


今日12日(日)は台風14号が沖縄に接近します。先島諸島では暴風雨に厳重な警戒が必要です。また、前線に向かって湿った空気が流れ込む九州、四国や、寒気を伴った低気圧が近づく北日本も雨の強まる所があります。

沖縄・先島諸島は台風14号に厳重警戒

台風14号が非常に強い勢力で近づく見込みで、進路に近い八重山地方は暴風雨のおそれがあります。安全を確保するようにしてください。

台風の進路から少し遠い沖縄本島でも断続的に雨が降り、海上では大シケとなる見込みです。
 

九州や北日本は雷雨に注意

九州や四国は停滞する前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、雨の降りやすい一日になります。一時的に雨が強まり、九州では雷雨になることもある予想です。

北日本は寒気を伴った低気圧や、そこから伸びる前線が通過するため、雷を伴った強い雨の降るおそれがあります。活発な雨雲の通過時は突風にも注意をしてください。

関東や近畿も傘があると安心

西日本から東日本を秋雨前線が通過します。関東や近畿は雲が多くスッキリしない空。雨が降る可能性もあるので外出する際は折りたたみ傘があると安心です。日差しが乏しい割に気温は30℃近くまで上がって蒸し暑くなります。念のために熱中症対策を行ってください。