2021/09/13 16:55 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は雨降りやすく、九州は強雨に
・関東は再び雲が優勢な空
・北日本は秋晴れ、寒暖差に注意


明日14日(火)も秋雨前線が九州から本州南岸付近に停滞します。西日本は雨の降るところが多くなり、九州では強雨や雷雨に注意が必要です。関東は雲が優勢な空が戻ります。

西日本は雨降りやすく、九州は強雨に

台風14号が中国の上海付近でほとんど停滞し、秋雨前線が九州から本州の南岸付近に停滞します。
 

西日本は九州や中四国を中心に雨が降り、本降りになることもあるため傘が必須です。

特に九州は、台風が運び込む暖かく湿った空気が流れ込みやすい太平洋側を中心に、強雨や雷雨のおそれがあります。道路の冠水等にご注意ください。

関東は再び雲が優勢な空

関東は異なる風のぶつかり合いや湿った東風の影響で、雲が優勢な空が戻ります。

内陸部では雨が降る可能性もあるため、折りたたみ傘があると安心です。

昼間は引き続き蒸し暑いため、扇風機などを上手に活用してください。

北日本は秋晴れ、寒暖差に注意

北日本は北海道や東北日本海側を中心に秋晴れとなり、昼間はカラッと過ごしやすい体感です。

ただ、朝晩は放射冷却が効いてグッと冷え込み、北海道の内陸部では気温が一桁になるところもあります。

一日の寒暖差が大きくなるため、体調管理をしっかりと行いましょう。