2021/09/21 16:28 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や中部は短時間の強雨や雷雨に注意
・関東は蒸し暑い一日でにわか雨
・北日本は次第に雨が降り出す


明日22日(水)は前線や低気圧の通過に伴い、全国の広い範囲で雨が降る見込みです。一時的に雷を伴って強く降ることもあります。沿岸部では風も強まるため注意が必要です。

西日本や中部は短時間の強雨や雷雨に注意

前線が通過するタイミングで雨の降る所が多くなります。

九州の雨は朝までで、日中は天気が回復する見込みです。中国や四国は昼前後が雨のピークで、近畿から東海、北陸は午後にかけて雨となります。

雷を伴った強い雨に注意が必要です。沿岸部では風も強く、横殴りの雨になるおそれがあります。

関東は蒸し暑い一日でにわか雨

関東は前線の影響が比較的小さく、雲が多めながらも日差しの届く時間があります。暖かく湿った南風が吹き込むため、今日21日(火)よりも蒸し暑くなる見込みです。

一時的に雨の降る可能性はありますので、外出の必要がある場合は、念のため折りたたみの傘など雨具をご用意ください。

北日本は次第に雨が降り出す

北日本は東北を中心に午前中は日差しが届きます。低気圧や前線の接近に伴って天気は崩れ、午後は次第に雨が降り出す見込みです。

沿岸部は風も強く、横殴りの雨になりますので、大きめな丈夫な傘やレインコートを準備しておくと良さそうです。