2021/09/25 05:20 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東北太平洋側は雲優勢で肌寒い
・西日本は日差しに暑さ
・北海道は秋晴れで寒暖差大きな一日


今日25日(土)は日本海北部に中心をもつ高気圧が日本列島を北から覆い、晴れる所が多くなります。

ただ、東寄りの湿った風が吹く関東や東北太平洋側などは雲が広がり、雨の降る所がある見込みです。

関東や東北太平洋側は雲優勢で肌寒い

東寄りの湿った風が吹き込むため、関東から東北の太平洋側は雲が広がりやすい一日になります。時々雨のぱらつくことがありますので、外出の必要がある場合は折りたたみの傘など雨具が欠かせません。

日差しがないため気温は上がらず、昼間でも少し肌寒いくらいです。昨日24日(金)との気温差が大きいため、服装選びにお気をつけください。

西日本は日差しに暑さ

西日本は日差しがしっかりと届いて昼間は30℃近くまで気温が上昇する予想です。空気は比較的乾いているものの、日差しの下では暑さを感じます。

海からの風の影響を受ける近畿や四国太平洋側、中国東部などは、にわか雨の可能性がありますので、空の変化に注意が必要です。

北海道は秋晴れで寒暖差大きな一日

北海道は高気圧に覆われて、秋晴れの一日になります。朝は放射冷却現象で冷え込み、山沿いを中心に霜が降りるような所がある予想です。

昼間は日差しがたっぷりで20℃近くまで上がり、秋らしい陽気になります。朝晩と昼間の気温差が大きいため、体調管理に気をつけましょう。