2021/11/11 05:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は雷やアラレなど注意
・太平洋側も一部でにわか雨の可能性
・風も強め 西日本では肌寒く


今日11月11日(木)は、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となり雨雲が発達しやすくなるため、日本海側の地域を中心に急な強い雨や落雷などに注意が必要です。太平洋側は関東など東日本を中心に晴れる所が多いものの、一部でにわか雨の可能性があります。

日本海側は雷やアラレなど注意

日本列島の上空には明日12日(金)にかけて相次いで寒気が流れ込む状況となり、大気の状態が不安定となります。このため日本海から活発な雲が流れ込み、一時的に強い雨を降らせる可能性があります。落雷や突風、あられ等にご注意ください。

多少晴れ間の出ることもありそうですが、油断せず外出の際には必ず雨具をご用意ください。

太平洋側も一部でにわか雨の可能性

太平洋側の各地は晴れる所が多く、日差しが届きます。特に関東地方や静岡県など東日本では青空が広がりそうです。

ただ、北海道の道東や東北地方の太平洋側、瀬戸内では時々雲が広がり、にわか雨の可能性があるため、外出をされる際には折りたたみの傘があると安心です。

風も強め 西日本では肌寒く

晴れる関東などでは気温が上がるものの、西日本では寒気の影響で最高気温が平年を下回る所が多くなりそうです。晴れ間が出ても空気はひんやりします。

また、今日も沿岸部を中心に風がやや強く吹くため、風を通しにくい暖かい服装が良さそうです。