2021/11/14 05:03 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東から近畿は晴れて昼間は暖か
・九州や中国、四国は午後に日差し
・北日本と北陸は雷を伴った強い雨に注意


今日11月14日(日)は、関東から西日本の各地は高気圧に覆われて晴れる所が多くなります。朝は冷え込んでも昼間は気温が上がって、暖かくなります。一方、北日本や北陸は気圧の谷の接近に伴い雨が降りやすく、雷を伴って強く降るおそれもあるため注意してください。

関東や近畿は晴れて昼間は暖か

関東や東海、近畿は高気圧に覆われて、朝から晴れる所が多くなります。関東南部の沿岸部では午前中にわか雨の可能性がありますが、段々と青空が広がる見込みです。

昼間は20℃近くまで気温が上がり、過ごしやすい陽気になります。

九州は午前中ににわか雨の可能性


九州や中国・四国地方では、上空の気圧の谷の影響で午前中は雲が広がりやすく、所々でにわか雨があります。午後は天気が回復して日差しが戻る見込みです。

昼間の気温は20℃を超える所もあり、日差しが戻れば暖かく感じられそうです。

北日本と北陸は雷を伴った強い雨に注意

上空の寒気が再び南下し、気圧の谷も近づいてくるため、北日本や北陸では雨の降る所が多くなります。

特に午後は雨の範囲が広がって、一時的に雨の強まる所もある見込みです。雷や突風を伴うおそれもありますので、注意をしてください。