2021/11/19 05:34 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から関東は穏やかな晴天
・北日本は雷雨や突風に注意
・沖縄はすっきりしない天気が続く



今日19日(金)は高気圧に覆われる西日本から東海、関東にかけて穏やかに晴れるところが多くなります。夕方の部分月食も見られそうです。

北日本は寒気を伴った低気圧や前線が通過するため、午後は雷やあられを伴って雨が強まるおそれがあります。沿岸部では暴風にも警戒が必要です。

西日本から関東は穏やかな晴天

西日本や東海、関東は高気圧に覆われて穏やかに晴れるところが多くなります。昼間は日差しがたっぷりと届いて過ごしやすい陽気です。

一日の気温差が大きくなりますので、服装選びにお気をつけください。

夕方からの月食も見られるところが多くなります。

北日本は雷雨や突風に注意

寒気を伴った低気圧や前線が近づく影響で、北海道や東北北部を中心に雨が降り、局地的には雷を伴って雨が強まります。活発な雨雲が通過するタイミングでは、突風やあられのおそれもあるので十分な注意が必要です。

北海道は寒気が流れ込む夜になると、山沿いから雨が雪に変わる予想です。

沖縄はすっきりしない天気が続く

沖縄は前線が停滞するため雲が広がり、すっきりしない天気が続きます。一時的に雨の降ることがありますので、空の変化にご注意ください。

昨日に比べると暖かな空気が流れ込みやすく、那覇でも雲が多い割に昼間は25℃を超える見込みです。