2021/11/24 05:30 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北海道は積雪の増加に注意
・関東は晴れても風が冷たい
・東北日本海側〜北陸は暴風のおそれ



今日24日(水)は上空に強い寒気を伴った低気圧が北海道の北に停滞するため、日本海側を中心に雨や雪が降りやすい天気が続きます。

全国的に風が強く、初冬を感じさせる体感です。

北海道は積雪の増加に注意

今日も西高東低の冬型の気圧配置が続き、北海道や東北の内陸部、長野県や岐阜県の一部では時々雪が降り、道路にも積もるおそれがあります。北海道の沿岸部では強風で吹雪に注意が必要です。

車の運転は冬タイヤを装着して、いつも以上に慎重に行ってください。

関東は晴れても風が冷たい

西日本や東日本の太平洋側は日差しが届く見込みです。ただ、近畿など西日本では一時的に雨の降る可能性があります。

また、沿岸部を中心に西寄りの風が強く吹く予想です。日差しと風の有無によって体感が大きく変化するので、服装で上手に調節してください。

東北日本海側〜北陸は暴風のおそれ

東北日本海側や北陸では断続的に雨が降り、一時的に強まるおそれがあります。雷雨や突風、あられにも注意してください。

沿岸部を中心に風が強く、25m/sを超える暴風が吹き荒れる見込みです。飛来物に警戒し、鉄道のダイヤの乱れが発生する可能性があるので、最新の情報を確認してください。