2022/06/11 05:25 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は太平洋側で強雨、梅雨入りも
・関東、東海も外出には傘の出番
・北海道は局地的に雷雨のおそれ
今日11日(土)は梅雨前線が北上し、低気圧が進んできます。前線の活動は活発で九州など西日本の太平洋側は雨の強まる所がある見込みです。

関東や東海なども天気はすっきりせず、雨の降りやすい天気となります。

西日本は太平洋側で強雨、梅雨入りも

梅雨前線の北上に伴い西日本は朝から厚い雲に覆われます。

前線や低気圧に近い太平洋側を中心に雨が降りやすく、特に九州南部は局地的に激しい雨が降る見込みです。

道路冠水や河川の増水などに警戒をしてください。

この雨のタイミングで九州などは梅雨入りの可能性があります。

関東、東海も外出には傘の出番

関東や東海は雲の多いすっきりしない天気です。

太平洋沿岸は梅雨前線の影響を受けて次第に雨が降りやすくなります。

前線から離れている内陸部も、上空の気圧の谷が通過するため大気の状態が不安定で、雨の強まる所がある見込みです。

外出時は雨具が欠かせない一日になります。

北海道は局地的に雷雨のおそれ

上空5500m付近で−21℃以下の強い寒気が通過する影響で、大気の状態が不安定です。

道内の広い範囲で雨雲が発生しやすく、天気の急変に注意が必要になります。

内陸部を中心に雨雲が発達して、強い雨や雷雨となる可能性もありますので、空の変化に十分に注意をしてください。