2022/06/27 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東海は猛暑が継続
・西日本は暑さが一層厳しく
・東北北部から北海道は大雨のおそれ
明日28日(火)は夏の高気圧が勢力を広げ、西日本から東日本の広い範囲を覆います。各地で強い日差しが照りつけて、厳しい暑さとなる見込みです。北日本は低気圧や前線の影響で次第に雨が降り出し、強く降るおそれがあります。

関東や東海は猛暑が継続

関東や東海は朝から強い日差しが照りつけて夏空が続きます。

午前中の早い時間から30℃を超えて、昼間は35℃以上の猛暑日の所が多い見込みです。

屋外で活動する際はもちろん、室内で過ごす場合も熱中症の危険性が高くなりますので、しっかりと対策を行ってください。

西日本は暑さが一層厳しく

西日本は今日27日(月)よりも雲が少なく、日差しが強烈です。その分だけ気温も上がり、35℃前後まで上がる予想となっています。

雷雲の発生は山沿いに限られ、広い範囲で雷雨となる可能性は低い見通しです。

ただ、四国の太平洋側や九州は湿った空気の影響で所々にわか雨がありますので、晴雨兼用の傘があると良いかもしれません。

東北北部から北海道は大雨のおそれ

低気圧や前線の接近に伴い、北日本は雨の降る所が多くなります。

東北は北部を中心に午前中は雨の強まる所がある見込みです。午後は活発な雨雲が北上し、北海道で次第に雨が強まります。

明日の夜以降は大雨のおそれがあるため警戒が必要です。