2022/07/04 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本の太平洋側は大雨警戒
・北日本は急な雨に注意
・沖縄は雨が降りやすい
明日5日(水)は台風4号が九州に近づき、日本列島には暖かく湿った空気が流れ込みやすくなります。九州から関東にかけての太平洋側は雨雲が発達し、大雨に警戒が必要です。

西日本、東日本の太平洋側は大雨警戒

台風4号の影響で南から湿った空気が流れ込みやすく、太平洋側を中心に広い範囲で雨が降る見込みです。

局地的には雨雲が発達して強く降る所があります。特に四国や紀伊半島、東海にかけては大雨に警戒が必要です。

気温はそれほど上がらないものの、湿度が高く蒸し暑く感じられます。

北日本は急な雨に注意

雲が多めながらも日の差すことがあります。

ただ、晴れ間が見えても油断はできません。雨雲が発生しやすく、急に雨の降り出すことがある予想です。外出の際は折りたたみの傘など、雨具をご用意ください。

気温は今日4日(月)ほどは上がらず、暑さは少し和らぎそうです。

沖縄は雨が降りやすい

南から湿った空気が流れ込む影響で雨が降りやすく、一時的にザッと強まることがあります。

日差しが少ない割に30℃前後まで気温は上がりますので、蒸し暑い一日です。