2022/07/16 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東から西日本は日差し届き厳しい暑さ
・北陸、東北は局地的に雷雨
・北海道は道東中心に大雨のおそれ
明日17日(日)は前線が離れる西日本から関東で日差しが届き、関東では久しぶりに厳しい暑さが戻ります。北日本は前線や寒冷渦の影響で雨雲が発達しやすく、特に北海道で大雨に警戒が必要です。

関東から西日本は日差し届き厳しい暑さ

関東から西日本は前線が離れるため天気が回復して、日差しの届く所が多くなります。強い日差しで昼間は気温が上がり、広い範囲で30℃を超える見込みです。

東京でも久々の厳しい暑さとなりますので、熱中症対策をしっかり行ってください。大気の状態は引き続き不安定で、ゲリラ雷雨の心配がありますので、空の変化には要注意です。

北陸、東北は局地的に雷雨

寒冷渦の影響で大気の状態は非常に不安定です。一日を通して雨雲が発生しやすく、局地的には雷を伴った激しい雨となるおそれがあります。外出の際に雨が降っていなくても傘は必須で、雨が激しいタイミングでの移動は避けたほうが良さそうです。

すでに大雨被害が出ている東北太平洋側は少しの雨でも新たな災害につながる可能性があるため特に警戒をしてください。

北海道は道東中心に大雨のおそれ

前線の北上に伴って北海道は広い範囲で雨が降ります。南から暖かく湿った空気が流れ込むため雨雲は発達しやすく、特に道東の太平洋側で雨が強まる見込みです。

多い所では100mmを超えるような大雨になるとみられますので、道路冠水や河川の増水などに警戒が必要です。