2022/07/17 16:45 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は次第に雨で強く降る所も
・関東、東北は日差しが届いて蒸し暑い
・北海道は雨が収まり気温も上昇
三連休最終日となる海の日の18日(月)は、西から近づく低気圧や前線の影響で、九州から雨が降り出します。午後にかけて雨の範囲は中国や四国、近畿などに広がる見込みです。関東や東北は日差しが届いて、蒸し暑い一日となります。

西日本は次第に雨で強く降る所も

低気圧や前線の接近に伴い、九州の早い所では朝から雨が降り出します。午後にかけて中国や四国に雨の範囲が広がり、近畿でも雨の降る所がある見込みです。

九州北部や中国地方では雨の強まるおそれがありますので、注意をしてください。

関東、東北は日差しが届いて蒸し暑い

関東や東北は雲が多めながらも大きな天気の崩れはなく、晴れて日差しも届く見込みです。最高気温は30℃前後まで上がる、湿度が高く蒸し暑い一日です。

休日を利用して外出をする場合は、こまめな水分補給などの熱中症対策を欠かさないようにしてください。

北海道は雨が収まり気温も上昇

北海道は強い雨が収まります。ただ、大気の状態は不安定で、にわか雨には注意が必要です。

気温は今日17日(日)よりも高く、昼間は蒸し暑く感じられます。体調管理に注意してください。