2022/07/24 05:11 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東から近畿、四国は夏空
・九州は雲が増えて次第に雨
・北日本は天気が回復し日差しも
今日24日(日)は低気圧や前線が離れ、北日本の天気は回復に向かいます。関東から西日本の太平洋側は夏空の広がる所が多くなる見込みです。ただ、九州は前線の接近で雲が増え、次第に雨の降り出す所があります。

関東から近畿、四国は夏空

関東から近畿、四国にかけては多少雲が出るくらいで夏空が広がり、強い日差しが照りつけます。

昼間は30℃を超える真夏日が予想です。内陸部では35℃以上の猛暑日の可能性があり、真夏の暑さとなります。屋外で活動する場合は、しっかりと熱中症対策を行ってください。

九州は雲が増えて次第に雨

九州や中国地方は低気圧や前線の接近で雲が多くなります。九州北部では前線の接近に伴って、雨の降り出す所がある見込みです。

午後は雨の範囲が広がってきますので、外出の際は念のため折りたたみの傘など雨具があると安心です。

北日本は天気が回復し日差しも

低気圧や前線が東に離れるため、ほとんどの所で雨は止む見込みです。天気は回復に向かって、雲は残るものの、日差しの届く所もあります。

日差しが戻っても気温はあまり上がらず、この時期としてはしのぎやすい陽気です。