2022/07/29 16:50 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・台風の影響で西日本太平洋側は大雨のおそれ
・関東甲信などゲリラ雷雨に注意
・近畿から関東で猛暑 熱中症に警戒
明日30日(土)は太平洋高気圧に覆われて晴れる所が多く、各地で厳しい暑さが続きます。中国や四国、九州は台風5号の影響で曇りや雨となり、太平洋側では大雨のおそれがあります。

台風の影響で西日本太平洋側は大雨のおそれ

中国や四国、九州、沖縄は、台風5号の影響で曇りや雨のすっきりしない天気となります。

九州太平洋側や四国太平洋側などでは、台風の送り込む湿った空気の影響で雨雲が発生・発達し、大雨となるおそれがあります。今後の大雨情報にもご注意ください。

関東甲信などゲリラ雷雨に注意

東日本や北日本では、太平洋高気圧に覆われ晴れる所が多くなります。北日本では天気の崩れはほとんどありません。

一方、近畿から関東甲信は、山沿いを中心に午後は急な雨や雷雨の可能性があります。外出時に晴れていても、雨具を用意しておくと安心です。

近畿から関東で猛暑 熱中症に警戒

晴れのエリアでは強い日差しが降り注ぎ、気温がかなり高くなる予報です。最高気温は大阪や京都で36℃、その他高い所では37℃程度まで上がる予報で、体に堪える厳しい暑さが続きます。

炎天下での長時間の行動を避け、室内でも無理せずにエアコンを使用し、こまめな水分補給を心がけるなど熱中症予防を万全に行ってください。