2022/09/05 05:29 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東日本は厳しい残暑
・台風北上で九州や四国の一部は強雨に
・北海道は前線の影響で雨

今日5日(月)は太平洋高気圧に覆われて、西日本や東日本は厳しい残暑のところが多くなります。

東シナ海を北上する台風11号に向かって湿った空気が流れ込むため、太平洋側では局地的に雨雲の発達するところがある見込みです。

西日本や東日本は厳しい残暑

西日本や東日本は晴れるところが多く、強い日差しで昼間は気温が上がります。

西日本では35℃以上の猛暑日のところがあり、そのほかの各地も30℃を大きく超えて、夏を思わせる暑さとなる見込みです。屋外で長時間活動する場合は、熱中症対策を行ってください。

台風北上で九州や四国の一部は強雨に

東シナ海を北上する台風11号に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、九州や四国の太平洋側は雨雲が発生しやすくなります。

局地的には激しい雨の降るおそれもあるため、道路冠水や河川・用水路の急な増水などに警戒が必要です。

北海道は前線の影響で雨

西から近づく前線の影響で天気が崩れ、朝から雲が広がります。午後は道北や道央を中心に雨が降りやすくなるので、外出の際は折りたたみの傘など雨具をご用意ください。

日差しが届かないため気温は上がらず、少し肌寒いくらいとなります。