2022/09/14 05:37 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西は厳しい残暑 猛暑日予想も
・東海〜九州はにわか雨に注意
・北海道は体感一変、一気に秋本番へ

今日14日(水)も日差しの届くところが多く、関東より西の地域は厳しい残暑が続きます。にわか雨にも注意が必要です。

北海道は寒気が流れ込み、これまでの夏の空気から一変し、秋本番の空気に覆われます。

関東以西は厳しい残暑が続く 猛暑日予想も

全国的に広く日差しが届く予想で、特に関東より西のエリアでは厳しい残暑が続きます。

東海から西日本を中心に気温が上がり、大阪で35℃予想など、猛暑日となるところもありそうです。引き続きこまめな水分、塩分補給など、熱中症対策をしっかりと行ってください。

東海〜九州はにわか雨に注意

東海から九州には高気圧の縁に沿って湿った空気が流れ込みます。にわか雨の可能性があるため、外出時に雨が降っていなくても折りたたみの傘があると安心です。

特に、宮崎県など西日本の太平洋側は雨が降りやすく、一時的に降り方が強まるおそれがあります。雨の降り方にも注意してください。

北海道は体感一変、一気に秋本番へ

北海道は上空に寒気が流れ込み、北風も吹いて体感が昨日までとは一変します。最高気温は20℃前後のところが多く、秋の装いが欠かせません。

オホーツク海側は雨も降り、10月並みの肌寒さになります。気温差で体調を崩さないようお気を付けください。