2022/11/15 05:08 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は雨で気温上がらず 師走並み
・日本海側は強雨や落雷に注意
・西日本は晴れて気温上昇

今日11月15日(火)は太平洋と日本海を低気圧が東進し、この雨雲のかかる関東地方や北陸・北日本などで雨の降る所があります。東京の予想最高気温は14℃と師走並みです。北海道では晴れた所で冷え込みが強まり、陸別では−9.4℃を観測しています。

関東は雨で気温上がらず 師走並み

東海道沖で発生した低気圧からひろがる雨雲が関東地方にかかっていて、所々で本降りの雨となっています。関東では午前中を中心に雨の降る所が多く、午後も東側の地域を中心に雨が降る予想です。

昼間でもあまり気温が上がらず、東京では予想最高気温14℃と12月上旬並みの予報です。昨日との差が大きいため、寒暖差に注意するようにして下さい。

日本海側は強雨や落雷に注意

日本海を東進する低気圧や上空の寒気の影響で日本海側では大気の状態が不安定になります。

北日本の日本海側や北陸では既に雨の降りだしている所もありますが、明日16日(水)にかけ一時的に強い雨の降る可能性があります。落雷や突風、ひょう等にも注意してください。

西日本は晴れて気温上昇

西日本では、九州や山陰でにわか雨の可能性があるものの、広範囲で日差しが届いて晴れる予報です。

朝晩は冷えますが、昼間は最高気温が20℃前後まで上がって過ごしやすくなりそうです。一日の中での寒暖差にお気を付け下さい。