2022/11/16 05:20 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は広く晴天
・日本海側はスッキリしない空
・北海道は市街地でも雪の可能性

今日16日(水)は低気圧や前線が東の海上に進み、日本付近は弱い冬型の気圧配置になります。日本海側は午前を中心にスッキリしない空で、北海道では雪の降るところがあります。

太平洋側は晴れるところが多くなる見込みです。

太平洋側は広く晴天

関東から九州にかけての太平洋側は青空が広がる予想です。ただ、関東は霧が発生しているところがあります。朝のうちは視界不良に注意してください。

各地ともこの時期らしい体感になり、昼間は日差しの温もりを感じられそうです。朝晩は冷えるので上着などで上手に調節するとよさそうです。

北日本の太平洋側は雲が広がることはありますが、日差しが届きます。

日本海側はスッキリしない空

日本海側の各地はスッキリしない天気となります。午前を中心に雨が降りやすく、雷を伴うところもある見込みです。外出の際は雨具をお持ちください。

朝晩は冷え込み、昼間も風が冷たく感じられます。暖かい服装がおすすめです。

北海道は市街地でも雪の可能性

北海道は冷たい空気が流れ込み、雪の降るところがあります。山間部ではうっすらと積もるところがあるため、路面の凍結などにお気をつけください。

札幌市内など日本海側の平野部でも雪や霙(みぞれ)になる可能性があります。