2022/11/21 05:29 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東海は午前を中心に雨
・北日本や北陸は曇りや雨に
・西日本は晴れて気温高め

今日21日(月)は低気圧が関東の南東の海上を東に進み、寒冷前線が北日本を通過します。東日本や北日本は雨の降るところが多い見込みです。

西から天気が回復して青空が広がります。全国的に気温は高めの予想です。

関東や東海は午前を中心に雨

関東は午前中に雨が降りやすく、沿岸部では雨や風が強まるおそれがあります。東海の雨は朝が中心になる見込みです。各地とも午後は天気が回復して、日差しが届きます。

昼間は昨日よりも気温が上がり、過ごしやすい体感になりそうです。

北日本や北陸は曇りや雨に

北日本と北陸は曇りや雨のスッキリしない天気です。北海道の日本海側では雨が強まり、雷や霰(あられ)を伴うおそれがあります。

昼間の寒さは控えめですが、夜は冷たい風が吹いて冷え込むため、帰り道に備えて、風を防げる暖かい上着でお出かけください。

西日本は晴れて気温高め

西日本は日差しが届いて穏やかな空です。日本海側でにわか雨の心配がありますが、大きな天気の崩れはありません。

昼間は20度を超えるところがほとんどで、日差しが暖かく感じられそうです。