2022/11/21 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は雨、北海道は平野部でも雪に
・西日本も天気下り坂
・関東は日差し届く、東海はにわか雨注意
明日22日(火)は大陸から前線が迫る影響で、西日本は西から天気下り坂です。一方、本州の日本海側はオホーツク海の低気圧から延びる前線位相が通過し、傘の出番があります。

日本海側は雨、北海道は平野部でも雪に

北日本付近は西高東低、冬型の気圧配置。本州の日本海側はオホーツク海の低気圧から延びる前線位相が通過します。

その影響で、北日本日本海側や北陸、山陰は午前中を中心に雨が降って傘の出番があります。

上空に強い寒気が流れ込む北海道の道北では、平野部でも雪が降る予想です。北海道は全般に気温が右肩下がりで、朝よりも夜の方が冷え込みます。

西日本も天気下り坂

大陸から前線が接近するため、西日本でも天気は下り坂です。

九州は午後になると雨が降り出し、雨のエリアは次第に東に拡大します。

九州や中四国では帰り道のために傘を持ってお出かけください。

関東は日差し届く、東海はにわか雨注意

関東や東海は日差しが届きますが、午後は段々と雲が優勢になります。

東海では異なる方向の風の衝突によって発生した雨雲が沿岸から流れ込み、夜にはにわか雨の可能性があります。遅い帰宅には折りたたみ傘があると安心です。