2022/12/06 05:07 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北陸、東北は雷雨や強い雪に注意
・関東は雨が止んでもすっきりしない
・西日本や東海は日差し戻る
今日6日(火)は低気圧の通過に伴い、北陸や東北で天気が崩れ、雷雨や強い雪に注意が必要です。西日本や東海は天気が回復して日差しが戻ります。

北陸、東北は雷雨や強い雪に注意

低気圧の通過に伴って北陸、東北は雨や雪が降りやすく、局地的には雷を伴って強く降る所があります。

北陸の山沿いや東北の内陸部は短時間に強い雪が降って、積雪が急増するおそれがあるため、注意が必要です。

北海道の雪は小康状態となり、日差しの届く所があります。

関東は雨が止んでもすっきりしない

関東の雨は午前中に止む見込みです。

ただ、天気がすっきり回復とはいかず、昼間も雲の残る所が多くなります。

日差しが少ないため気温は上がらず、最高気温は10℃前後の予想となっています。防寒が必須の寒さが続きます。

西日本や東海は日差し戻る

西日本から東海にかけては高気圧に覆われて晴れる見込みです。

気温は低めで最高気温は15℃に届かない所がほとんどとなります。それでも日差しが戻る分だけ、昼間は少ししのぎやすくなりそうです。