2022/12/08 16:45 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東海は青空、関東は雲が多め
・北陸から北日本日本海側は雨や雪
・沖縄は雨で雷を伴い強まることも
明日9日(金)の西日本や東海は高気圧に覆われ、穏やかに晴れる所が多くなります。関東は雲が増えて、日差しの隠れる時間がありそうです。北陸から北日本の日本海側は雪や雨が降りやすく、沖縄も断続的に雨が降る見込みです。

西日本や東海は青空、関東は雲が多め

高気圧に覆われる西日本や東海は青空が広がります。九州南部は次第に雲が増えてくるものの、大きな天気の崩れはありません。朝は冷え込んでも昼間は過ごしやすい陽気です。

関東は晴れたり曇ったりの一日で、雲が増えるタイミングでは太陽が隠されます。昼間は気温が上がりにくく、10℃を少し超えるくらいの予想です。

北陸から北日本日本海側は雨や雪

北陸から北日本の日本海側は雨や雪の降りやすい天気が続きます。夕方以降は活発な案雲が通過して、一時的に雷を伴ったり、強く降る所がありますので注意が必要です。

日差しは少なく、冬らしい寒い一日になります。

沖縄は雨で雷を伴い強まることも

沖縄は湿った空気の影響で雨が降りやすく、雨の強まる時間帯があります。局地的には雷を伴ったり、強い風によって横殴りの雨になるため注意が必要です。

昼間でも気温が上がりにくく、沖縄本島地方では少し肌寒いくらいになります。