ホンダ初代NSX&フェラーリF355にも乗れる

クルマ好きの聖地として知られる神奈川県箱根町にあるレンタカーの「The fun2drive Oeners`Club」は2017年7月15日からランボルギーニ・ガヤルドを導入した。Eギアと呼ばれる6速2ペダルシステムを採用しているためAT限定免許でも運転することが可能だ。

2003年に5リッターV10エンジンをミッドシップに搭載し、駆動方式に4WDを採用したガヤルド。マニュアルで操る喜びもあるが、Eギアを採用し電子制御を装備したことでスーパーカーの敷居が下げることに成功した。

今回、ガヤルドの導入に機に多くの方にスーパーカーを楽しんでいただくためfun2driveでは「チョイ乗り評論ツアー」を2017年9月までの土日祝9時から15時の期間限定で行う。車種はホンダNSX(初代)、フェラーリF355にガヤルドを加えた3台を用意。

「チョイ乗り評論ツアー」はfum2drive〜芦ノ湖スカイライン〜フジビューの往復を約1時間ほど楽しむことが出来る。試乗は2人一組(3万9960円)と1人一組(3万4980円)で試乗することができる。

なかなか運転できないスーパーカーで箱根のワインディングを楽しむ夏もありではないだろうか。