アンケートを元に6サイズを発表

横浜ゴムが今年1月に復刻を発表し、創業100周年を迎える今年10月に発売予定のヒストリックカー向けタイヤ「アドバンHFタイプD」の、開発計画サイズが下記のとおり発表された。

なお、今回のサイズ決定にあたっては、ターゲットとなるヒストリックカー愛好家などの要望を反映するため、「東京オートサロン2017」や「第9回ノスタルジック2デイズ」などのイベントでユーザーアンケートを実施している。

「アドバンHFタイプD」は1981年に発売され、レーシングスリックタイヤにディンプルを施したトレッドパターンをアウト側に採用した斬新なデザインと高い走行性能で「ヨコハマ」の名を世界に知らしめたタイヤ。開発予定のサイズは、オリジナルタイヤを販売していた1970〜80年代当時の車両に合わせたものとなっている。