JC08モード燃費は16.6km/Lを達成!

4月4日に新型2代目の日本導入が正式発表されたアウディのミドルサイズ5ドアハッチバッククーペ「A5スポーツバック」。同車では初となる前輪駆動モデル「A5スポーツバック2.0TFSI」と「A5スポーツバック2.0TFSIスポーツ」の販売がついに開始された。

搭載されるエンジンは、190馬力/32.6kg-mを発する2リッター直4直噴ガソリンターボ。これに7速Sトロニック(デュアルクラッチトランスミッション)が組み合わされ、JC08モード燃費16.6km/Lを達成している。

これにより、「2015年燃費基準+10%」(パノラマサンルーフ付きは2020年度燃費基準)を満たし、両モデルとも自動車取得税が20%、自動車重量税が25%減税されるエコカー減税対象車に認定された。 両グレードとも右ハンドルのみの設定で、価格は「A5スポーツバック2.0TFSI」が546万円、「A5スポーツバック2.0TFSIスポーツ」が603万円。

クーペの躍動感溢れるデザイン、ステーションワゴンの機能性、セダンの快適性を兼ね備えるアウディならではの5ドアクーペが、これまでよりも手に届きやすい存在となった。