内外装に特別感を与えつつ装備を整理して価格を抑えた

スバルのミドルサイズSUV「フォレスター」に、お買い得な特別仕様車「スマートエディション」が設定されることが決まった。

上級グレードの「S-リミテッド」と「2.0XTアイサイト」をベースに、ダークメッキのフロントグリル、ブラックのドアミラー・シャークフィンルーフアンテナ・ルーフレール(オプション)を装着し、シックで統一感のあるエクステリアに仕上げた。

室内には、シルバー塗装のインパネ加飾パネル、センタートレイ&ドアグリップ加飾を与えている。なおかつ、クロームウインドゥモール、アルミパッド付スポーツペダル、運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターを省略することで、リーズナブルな価格に設定している。

その価格は、「S-リミテッド・スマートエディション」が280万8000円、「2.0XTアイサイト・スマートエディション」が300万2400円。 発売は8月22日。完熟の域に達した現行4代目フォレスターの上級モデルを安価に購入できるのは、これが最後のチャンス!?

【画像ギャラリー】