憧れのデモカーから有名ドライバーまでズラリ勢揃い

 TOYOTA 86とSUBARU BRZの祭典「Fuji 86 Style with BRZ 2017」。もちろんAE86も加わり、今年も静岡県の富士スピードウェイにて開催された。

 小雨降るなかでスタートし、天候に不安があったが何とか本降りにはならず。86&BRZファンの想いが通じたようだ。

 今年はイベント広場からAパドックへ舞台を移し、サーキットならではの雰囲気が増した。各社自慢のデモカーを展示し、多くのファンが足を止めて眺めていた。

 AE86 N2レース、パレードランなどの走行イベントのほか、開発陣などが登場するトークショーなどが行なわれ、たくさんのファンが満喫。さらに、今年はAE86つながりで頭文字Dブースも登場。劇中に出てくるハチロクやRX-7などを再現したデモカーが並び、写真を撮っているひとが多かったのが印象的だった。

 ゲストには土屋圭市さんをはじめ、飯田章さんや山内英輝さん、山下健太さん、竹内弘典さんなどのレーシングドライバーはもちろん、トヨタの多田哲哉さん、STIの辰巳英二さん、SUBARUの阿部一博さんも来場。トークショーをはじめ、ファンと交流を図っていた。

 さらに、スバル車オーナー必見の「BOXER Lounge」も初登場。休憩スペースのほか、SNS投稿でかき氷がもらえたり、トークショーやBRZの展示などで終日賑わっていた。

 そして、今年もブース出展しているトミカでは、イベントコラボモデルの限定86トミカを販売。長蛇の列ができあがり、子どもから大人までたくさんの人が手にして大盛況だ。

 毎年たくさんの来場者で賑わうイベントだけに、来年以降も継続して開催してほしい!

 【画像ギャラリー】