車名の「クエロ」はスペイン語で「革」の意

極めてアバンギャルドな内外装を持つトヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」に、合成皮革と上級ファブリックを組み合わせた専用シートを採用した特別仕様車「G”Cuero”(ジー・クエロ)」が発売された。

ベース車とされたのは上級グレードの「G」。シート、シフトノブ、ステアリングホイールにオレンジのステッチを入れることで、シックな黒の専用シートに鮮やかなアクセントを加えている。

また、標準車ではオプション設定の、レーザーレーダーと単眼カメラによりプリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームを実装した予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンスC」を標準装備。 バイビームヘッドランプ、ハロゲンフロントフォグランプ、リヤコンビネーションランプ、コンライトを組み合わせた「LEDランプパッケージ」、先行車発進告知機能も標準装備して、安全装備を充実させた。

設定されるボディカラーは特別設定色のクールボルドーガラスフレークを含む計5色。価格はFFガソリン車が211万6327円、4WDガソリン車が225万7709円、FFハイブリッド車が246万5855円。