三菱自動車の世界戦略車ミラージュ&アトラージュがデザインを一新! あの特徴的なフロントマスクを採用

注目を集めた“デリカ顔”を採用して特徴的なスタイルに変身

 三菱自動車は、グローバルコンパクトカーであるハッチバック「ミラージュ」とセダン「アトラージュ」のデザインを一新すると発表した。両モデルは、11月18日(月)からタイより販売を開始する。

 両車は昨年度、グローバルで合計14万台を販売した三菱自動車のグローバル戦略車。タイにおける生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランドのラムチャバン工場にて生産されている。

 公開されたシルエット画像では、デリカD:5やeKクロスに採用された、特徴的なフロントマスクが見て取れる。スタイリッシュさを際立たせたモデルになっていることだろう。なお、日本仕様の変更は今のところ未定だ。