日本レース写真家協会の写真展「COMPETITION」が東京・名古屋の2会場で開催決定!

世界各地のサーキットで撮影された迫力の瞬間を体感できる!

 日本唯一となる、モータースポーツの魅力を写真で表現し伝える写真家協会「日本レース写真家協会(通称:JRPA)」は、2輪/4輪問わず迫力あるモータースポーツシーンを切り取った会員の作品を展示する写真展「COMPETITION」を、東京と愛知・名古屋の2会場で開催する。

 JRPAは1971年に創立された、プロフェッショナルのモータースポーツフォトグラファー団体。現在は61名の会員と15名の特別会員が在籍しており、2輪や4輪のモータースポーツシーンの迫力あるシーンや感動的な瞬間を報道するために活動している。

 今回は会員が2019年度に、世界各地のサーキットで撮影した迫力のモータースポーツシーンのなかから、選りすぐりの作品を展示。勝者の喜びや敗者の落胆する様子、スタート前の緊張感といった、他のアスリート同様の緊張感が感じられる作品ばかり。個性的なカラーリングが目を引くレーシングカーに目が行きがちだが、そんなマシンを操るレーサーの“生き様”を、写真を通じてぜひ感じ取ってほしい。

 イベントの詳細などは、随時公式ホームページにて更新される。気になる人はチェックしてみてほしい。開催概要は下記の通り。

 日本レース写真家協会ホームページ:http://www.jrpa.org/

開催概要
【東京会場】
AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F)
開催日:2020年1月15日(水)〜1月26日(日)
開館時間:11時〜20時

【名古屋会場】
アーツギャラリー名古屋
愛知県名古屋市中区栄4-16-23 名古屋ビジュアルアーツ1号館1F
開催日:2020年3月11日(水)〜3月22日(日)
開館時間:平日10時〜18時/日・祝日10時~16時
※13日(金)、14日(土)、21日(土)は休館となります。