マツダ787Bのルマン24時間優勝から30周年! MZRacingから記念グッズが発売

オシャレさも兼ね備えたスタイリッシュなデザインを採用

 1991年、フランスで開催される伝統あるルマン24時間耐久レースに、マツダ787Bが出場。見事日本車初の総合優勝を果たしてから30周年を迎えた。これを記念し、MZRacingは「マツダルマン優勝30周年記念」プロダクトを企画し、MZRacingオンラインストアやマツダ販売店で発売を開始した。

 今回、ルマンに挑戦したマツダRX-7 254、マツダ737C、マツダ787Bといった名車がデザインされており、多くのマツダファン、ロータリーエンジンファンは必見のアイテムとなっている。

 ルマン優勝30周年記念Tシャツは、RX-7 254、737C、787Bがプリントされている。ネイビーの生地をベースにしており、マシンはモノトーンのイラストで仕上げられている。普段着としても使えるスタイリッシュなデザインだ。3080円(税込み)。

 ドッグタグは、現在レストアが進むRX-7 254と737Cの2台をモチーフとしたデザインに。それぞれのマシンを精密イラストをレーザーで刻印している。カバンやキーホルダーのアクセサリーとしても使用でき、つねにマツダのレーシング魂を感じられるアイテムだ。各2860円(税込み)。

 ルマン優勝30周年記念手ぬぐいは、日本伝統の矢絣(やがすり)をアレンジしたデザインを採用。手作業で1色ずつ染めるという手捺染で仕上げられており、手ぬぐいらしい肌触りや色合いが特長。3台のルマンカーの細かい柄も表現されている。1980円(税込み)。

 ローターダンシングストーンキーホルダー&ネックレスは、つねにゆらゆらと動く、話題のダンシングストーンを、ロータリーエンジンの心臓部であるローター内にセットしている。実際にはエキセントリックシャフト部分に、キラキラゆらゆらとキュービックジルコニア(人造石)が動き、ロータリーエンジンのような息吹を感じさせてくれる。キーホルダーが3850円(税込み)、ネックレスが4180円(税込み)。