見た目で選んで何が悪い! 300万円以下で輸入車「未経験者」なら「世界が変わる」超絶オシャレなクルマ5選

「クルマ選びは見た目が8割」とも言われている!

 新しい生活もスタートしたし、コロナ禍でお出かけする際にも安心だし、マイカーが欲しいな〜なんて思い始めた人も多いのではないでしょうか? でも、いざクルマ選びをしてみると、いったいどこを見ればいいのか、何を比べて決めたらいいのか、なかなか悩ましいものですよね。装備表とにらめっこするのに疲れたみなさん、そこはもう、見た目と直感で決めてみてはいかがでしょうか。

 じつはクルマ選びのプロのなかにも、「クルマ選びは見た目が8割」と言い切る人は意外に多いんです。あれこれ優劣を比較するよりも、一目惚れみたいにトキメいたクルマや、理由はわからないけどすごく好き、と思えるクルマを選んだほうが、のちのち大事にできるし、毎日が楽しくなるというわけです。

 そこでオススメしたいのが、熱烈な愛情が芽生えたり、トキメキをくれることが多い輸入車たち。「でも、輸入車って高いでしょ?」という人も大丈夫です。今回は、予算250万円〜300万円で新車が買える、オシャレな輸入車たちをご紹介します。

1)MINI

 1台目は、みんな大好き、クルマ界のアイドル的存在でもあるMINI。3ドアモデルのONEなら、267万円で購入できます。MINIは現在BMWのブランドですが、ルーツを辿るとイギリス生まれなので、今でもユニオンジャックをモチーフにしたテールライトや、ブリティッシュグリーンというボディカラーがあったり、どこかU.K.っぽさが散りばめられていて、とってもオシャレですよね。

 でも、見た目が可愛いからといって、舐められちゃ困ります。走りは元気いっぱいで、一般道や山道をキビキビと駆け抜けつつ、高速道路ではガッシリとした安定感があって安心。先進の安全運転支援システムも充実していて、ボタンを押すだけで緊急時の通報などができる「SOSコール」もついているんです。これなら女性ひとりでのドライブも安心ですね。3ドアですが、後席スペースは5ドアモデルとほとんど変わらない広さがあるので、使い勝手は必要十分です。

2)アウディA1スポーツバック

 2台目は、憧れのブランドとして挙げる人が多いアウディ。エントリーモデルのコンパクトカー、A1スポーツバックが294万円で購入できます。ボディサイズは小さくても、上質感はしっかりアウディクオリティ。センターパネルなどがちょっとドライバー側を向いて配置されている、コクピット感が走りへの期待を高めてくれます。

 1.0リッターのエンジンは、そうとは思えないほど軽やかで、7速セミATなので慣れれば思い通りに操る楽しさも倍増するはず。5ドアなので後席の乗降性もよく、ラゲッジも大きめです。

アウトドア派にもオススメのSUVモデルも豊富にそろっている!

3)プジョー2008

 3台目は、最新のコンパクトSUVが欲しいなと思っている人に、プジョー2008はいかがでしょうか。こちらもエントリーグレードのアリュールが299万円(税込だと302万円)。2008はとにかくデザインが個性的で、ライオンエンブレムにふさわしく、牙や縦爪をモチーフにしたLEDライトなどが、猛獣っぽいけどスタイリッシュ。SUVということで最低地上高が205mmと高いので、ちょっとしたオフロードや雪道などもガンガン走れるタフなところもあります。

 また、ストップ&ゴー機能付きのアダプティブクルーズコントロールをはじめ、先進の安全運転支援技術もこのエントリーグレードから標準装備。iPhoneやアンドロイドが連携できるタッチスクリーンもあるし、先代と比べて後席スペースも広くなってるし、ファミリーユースにもオススメです。

4)フィアット500X

 4台目はギャップ萌えしそうなオシャレなコンパクトSUV、フィアット500X。ルパン三世の愛車としても有名で、愛くるしいデザインのフィアット500が、ちょっとタフなSUVスタイルになっていて、こちらは299万円です。カプチーノベージュとか、ジェラートホワイトとか、ほんのりイタリアを感じさせるネーミングのボディカラーも、心くすぐるものがありますよね。

 でもこの500X、じつは可愛いだけじゃありませんよ。共同開発されたモデルは、なんとあのジープ・レネゲード。ということで、走りの頼もしさは本格的なんです。1.3リッターエンジンの最大トルクも270Nmと力強いし、山道だってグイグイと登っていきますから、アクティブなレジャーが好きな人にもオススメです。

5)シトロエンC3 AIRCROSS SUV

 5台目は、思いっきり個性的でポップなクルマが好み、という人に刺さりそうな、シトロエンC3 AIRCROSS SUV。こちらはベースグレードのFEELが267万円、上級グレードのSHINEが282万円と、どちらも300万円以下となっています。フロントマスクからして、独特の薄くて長いメッキグリルや、オレンジ色が効いたライトなど、もうほかにはない雰囲気で惹きつけられますよね。コロンとしてボリューミーなのに、どこかタフな印象もあるボディフォルムや、独創的なホイールデザインなど、もはやアート作品のようなSUV。

 インテリアも、ふっくらとしたクッションにブロックのモチーフがあったり、外観とコーディネートされたオレンジ色のラインがアクセントになっていたり、本当にセンスがいいんです。そして見た目だけでなく、シートアレンジも後席はもちろん、助手席まで折りたたむことができるから、サーフボードなどの長い物まですっぽり。使い勝手も抜群です。アウトドアやスポーツなど多趣味な人にも、ぴったりの相棒になりそうですね。

 300万円以下で買えちゃうオシャレな輸入車、いかがでしたでしょうか。思わず一目惚れしちゃったなら、もうそれは運命。最初の一歩を踏み出してみれば、人生がガラリと変わるかもしれません。日本車と比べると、まだまだディーラーの数ではかなわないかもしれませんが、どのメーカーも新車保証サービスは充実していて、たとえばシトロエンでは購入から3年、走行距離無制限での修理保証があります。ぜひ、ワクワクする輸入車生活をスタートしてみてくださいね。