年末年始にクルマを借りるなら「ラク」なほうがいいに決まってる! 乗ると目からウロコのレンタカー5選

この記事をまとめると

■年末年始は遠出する人も多い

■この時期は高速道路では大渋滞が予想される

■冬のドライブがラクになるおすすめのレンタカーを紹介する

上手なクルマ選びが疲労軽減やイライラ防止につながる

 年末年始など冬の休暇を使って、クルマでどこかへ出かけたいなと思っている人も多いですよね。この時期、スタッドレスタイヤ装着は必須なので、もし愛車のタイヤをまだ交換していないなら、スタッドレスタイヤ装着のレンタカーを借りてしまうのも1つの手です。また、冬は着替えなどがたくさん必要なので荷物も多くなりがちですが、そんな時も荷室が大きなSUVやミニバンを借りていくというのも賢い使い方ですね。

 さらに、高速道路では大渋滞が予想されるのもこの時期。疲労軽減やイライラ防止のためにも、渋滞をラクに安全に走れる運転支援技術がついているレンタカーを選ぶのもいいと思います。今回はそんな、年末年始など冬のお出かけがラクになるおすすめのレンタカーをご紹介したいと思います。

1)日産セレナ

 1台目は、家族みんなで出かける際に、広い室内で長距離ドライブもラクな、日産セレナ。両側スライドドアで乗り降りがスムースな上に、シートアレンジも豊富な3列シート7人乗りです。室内を広く快適に使って過ごすには、4〜6人程度が適していると思いますが、例えば帰省先で祖父母を連れてどこかへ出かけるといったシーンでも、3列目シートがあれば1台で出かけられるのが嬉しいところ。

 また、ガソリンモデルでもいいですが、e-POWERモデルなら100%モーター走行となるため、多人数が乗ってもなめらかでパワフルな走りです。夜間に静かな住宅街などを走る際には、EVモードにすると数km程度なら電気だけで静かに走れるのもいいですよね。荷物はたっぷり積めますが、バックゲートが上下二分割で開閉できるので、狭い場所でも上半分だけを開けてサッと荷物が出し入れできたり、使い勝手も抜群。

 レンタカーにはあまり装備されていないのが残念なんですが、もし「プロパイロット」という先進の運転支援システムが搭載されているモデルなら、高速道路でアクセル/ブレーキ/ハンドル操作をクルマが制御してくれて、安心でラクなドライブも楽しめます。

2)トヨタ・カローラスポーツ

 2台目は、1〜3人程度でキビキビとアクティブにドライブしたいなら、トヨタ・カローラスポーツがおすすめ。後席や荷室も十分な広さが確保されていますが、後席を片方倒してフラットにすれば大きな荷物も大丈夫です。ハイブリッドモデルがメインになりますので、スポーティで小気味のいい走りと、静かで上質感が高い走りがどちらも味わえて、長距離ドライブもとてもラク。1.2リッターターボのガソリンモデルでも、軽快でスポーティな走りが楽しめます。どんなシーンでも思い通りに操作できるので、ノンストレスのドライブになると思います。

アウトドアレジャーなどにはRAV4がおすすめ!

3)スバル・レヴォーグ

 3台目は、長距離ドライブを予定しているならぜひ試して欲しい、スバル・レヴォーグ。近年では希少なステーションワゴンタイプなので、運転しやすさと乗り心地の良さ、たっぷり積める荷室をすべて備えています。四輪駆動なので、高速道路での安定感は抜群で、もし雪が降ったとしても安心して走れます。そして、レベルアップした先進の安全運転支援システム「アイサイト」は、自分で運転するよりも上手なんじゃないかと思うほど、全車速でのアクセル/ブレーキ/ハンドル操作のなめらかさ、丁寧さが天下一品。高度運転支援技術がプラスされた「アイサイトX」が搭載されたレンタカーは珍しいかもしれませんが、もしあれば、高速道路の渋滞時に、50km/h 程度以下であればハンドルから手も足も離して運転できるハンズオフ機能もあり、これはとてもラク。未来のドライブが堪能できるはずです。

4)トヨタRAV4

 4台目は、雪山などウインタースポーツやアウトドアレジャーに出かける人におすすめな、トヨタRAV4。見るからにタフでアクティブなデザインもテンションをアップしてくれますが、じつはRAV4は後席スペースがとてもゆったりしていて、とくに頭上空間に余裕があるので、たとえば車内で着替えをするような場面でも、快適にできるのが嬉しいところ。またハイブリッドモデルでも荷室の容量がたっぷりあるので、アウトドアの荷物もたくさん積んでいくことができます。コンセントがついているモデルもあり、その場合はアウトドアでもポットなどの家電が使えるし、濡れた髪をドライヤーで乾かすのにも使えるし、とても便利。冬のアウトドアレジャーが何倍も快適になりますね。もちろん、四輪駆動の実力も高く、雪道や荒れた路面でも頼もしい1台です。

5)ホンダ・フィット

 5台目は、どんなシーンにもどんな人にもおすすめできるレンタカーが、ホンダ・フィット e:HEVです。コンパクトカー随一とも言える室内空間の広さと、上質でモダンに仕上げたインテリアの心地よさは旅の疲れを吹き飛ばしてくれそうです。シートアレンジも簡単で、低くフラットなスペースが手に入るし、後席の座面だけを跳ね上げるアレンジもでき、靴を履き替える際などにも便利です。そして圧巻は、EV走行とハイブリッド走行、エンジン走行を道路状況に合わせて自在にシームレスに切り替え、常に快適なドライブを提供してくれるところ。効率の良いシステムを自動で選んでくれているので、燃費もいいというオマケ尽きです。先進安全技術のHonda SENSINGは、踏み間違い防止などのうっかりミスから、高速道路を快適に安全に走行できる技術までしっかり揃っているので、安心感もバッチリです。

 ということで、いろんな条件や目的などに合わせて、おすすめのレンタカーをご紹介しました。一度乗ってみると、「こんなに違うんだ」と驚く人も多いのではないでしょうか。ぜひ、レンタカーを活用して楽しいドライブをしてみてくださいね。