専用エクステリアの採用で特別な1台に! ポルシェ・カイエン プラチナエディションが登場

この記事をまとめると

■ポルシェのカイエンに特別仕様車が登場

■特殊な塗装を施したモデルとなっている

■専用装備やオプションが標準装備となる

「プラチナ」の名に恥じない特別な塗装を採用したカイエンが登場

 ポルシェの中でも人気の高いモデルがSUVモデルの「カイエン」だ。初代モデルは、ポルシェの歴史を変えたとも言えるほど強烈なインパクトを残した名車で、その人気は今でも衰えていない。

 そんなカイエンに、特別な塗装を施した「プラチナエディション」が登場した。

 カイエンプラチナエディションの外観には、サテンプラチナ塗装で仕上げられた多数の専用ディテールを取り入れられている。フロントのエアインテークスラットのインレー、LEDリアライトストリップに統合された”Porsche”ロゴ、リヤのモデルロゴや、標準装備されるプラチナエディション専用となる21インチ RSスパイダーデザインホイールがこのカラーで塗装される。

 ホワイトとブラックのソリッドカラーにマッチする、ジェットブラック、キャララホワイト、マホガニー、ムーンライトブルー、およびクレヨン(スペシャルカラー)の5色のメタリックペイント塗装も同時に用意されるので、自分の個性を表現したオーダーも可能だ。

 インテリアでは、クレヨンのシートベルトと”Platinum Edition”のロゴが入ったブラッシュアルミニウムのドアエントリーガードが、テクスチャード加工のアルミニウムインテリアパッケージやシルバーカラーのトリムを取り入れ、通常のカイエンとは違った印象を与える車内空間となっている。

 また、カイエンプラチナエディションには、そのほかにもさまざまな装備が標準装備される。例えば、ポルシェダイナミックライトシステム(PDLS)を組み込んだLEDヘッドライト、パノラミックルーフシステム、プライバシーガラス、Boseのサラウンドサウンドシステム、アンビエントライト、8wayレザースポーツシート、フロントおよびリアヘッドレストのポルシェクレスト、ダッシュボードのアナログ時計が、プラチナエディションに備わる。

 なお、プラチナエディションは、カイエン、カイエンE-ハイブリッド、カイエンS、およびそれぞれのクーペバージョンで選択可能なので、自分の好みやライフスタイルに合わせて選択できるのも嬉しい。

 価格は1233万〜1406万円。

 人とは違う特別なカイエンを、この機会に検討してみてはいかがだろうか。