黒を基調にした上質で気品に満ちた特別仕様車! 20台限定で「DS7 クロスバック リーニュノアール BlueHD」が登場

この記事をまとめると

■特別仕様車「DS7 クロスバック リーニュノアール BlueHDi」が登場

■パワートレインは2リッタークリーンディーゼルターボを搭載

■4月21日より20台限定で発売を開始し、価格は642万円

20台限定特別仕様車は黒基調の上質で気品ある仕上がり

 2018年に発売されて以来、フランス国内でトップクラスの販売を誇るDSオートモビルのフラッグシップSUV「DS7 クロスバック」。そんな同車に特別仕様車「DS7 クロスバック リーニュノアール BlueHDi」が登場した。

 通常モデルではクローム仕上げとなっているDSウイングやルーフレール、サイドガラスのモール、リヤガーニッシュなどが、特別仕様車ではシャイニーブラックで仕上げられており、パノラミックサンルーフと20インチアルミホイール「TOKYO」を標準装備する。また、ボディカラーは5色を取り揃える。

 インテリアには、E-TENSE専用のパールグレーレザーを特別に設定し、黒基調の上質で気品に満ちた室内空間を演出。また、よりシックなバサルトブラックレザーも選択可能となっている。ダッシュボードにはダイヤモンドパターンのナッパレザーを採用。センターコンソールまわりは、クル・ド・パリ装飾(ギョーシェ彫り=パリの石畳を図案化した伝統装飾様式)でシフトレバーを取り囲んだ。

 エンジン始動時には、ダッシュボード上にフランスの高級腕時計メーカーB.R.M社とDSオートモビルが共同開発したアナログ時計、「B.R.M R180」が回転しながら現れ、華やかな雰囲気を演出する。

 パワートレインは、最高出力177馬力、最大トルク400Nmを発揮する2リッタークリーンディーゼルターボを搭載。このエンジンに電子制御8速オートマチックトランスミッション「EAT8」を組み合わせる。EAT8はロックアップ機構を備えているので力強い加速フィーリングが味わえる。

 価格は642万円。車名にある“リーニュ ノアール”は、英語でブラックラインを意味する。艶やかなシャイニーブラックのアイテムをエクステリアに盛り込み、上質さを醸し出す特別仕様車は20台限定のため、気になるユーザーは今すぐチェックすることをオススメする。