金の差し色でラグジュアリーさを強調! レンジローバーヴェラールに限定モデル「オーリックエディション」登場

この記事をまとめると

■レンジローバーヴェラールの特別仕様車「オーリックエディション」が受注開始

■車体の各部に金の差し色が入り、高級感を表現

■100台限定で価格は1088万円から1140万円

ゴールドアクセントで彩られた特別仕様車

 その創立時からSUVのみを連綿と作り続けているランドローバー社が世界に誇るラグジュアリーSUVといえば、それはレンジローバーシリーズにほかならない。現在は、レンジローバー、レンジローバーヴェラール、レンジローバーイヴォークという大・中・小のモデルと、レンジローバーのスポーティな側面を強調したレンジローバースポーツという4モデルをラインアップしているが、中のレンジローバーに該当するレンジローバーヴェラールに、特別仕様車の「オーリックエディション」が設定された。

 特別仕様車の名称として採用された「オーリック」とは、英語で「金」を意味する。その名の通りレンジローバーヴェラール・オーリックエディションは、フロントグリルやバンパー、ボンネット、エンブレムなどのエクステリアの各所に、金の差し色がアクセントとして散りばめられている。

 そのほか、22インチのアロイホイールやマトリックスLEDライト(シグネチャーデイタイムランニングライト付)を標準装備することで高級感を表現。レンジローバーヴェラールの洗練された優雅なデザインがより一層引き立てられている。

2色のボディカラーで合計100台の限定発売

 ベースとなったのは2リッター直4ターボのガソリンエンジンを搭載する「P250」で、最高出力250馬力、最大トルク365Nm。ダイナミックハンドリングパックを備えたことで、オンロードとオフロード、双方の走破性を両立しているのも見逃せない。

 用意される車体色は、シャラントグレイとサントリーニブラックの2色。シャラントグレイはルーフの部分がブラックのツートンカラーとなる。

 インテリアには、ライトオイスターとエボニーのコンビとなる上質なグレインレザーを組み合わせる。

 レンジローバーヴェラール・オーリックエディションの価格は1088万円から1140万円。モダンなスタイリングのなかに豪華さをエンスつしたレンジローバーヴェラール・オーリックエディションは100台の限定発売となっている。気になる方は早めの問い合わせをおすすめしたい。