筒井康隆さんの同名SF小説を原作にした細田守監督による劇場アニメ「時をかける少女」のLP盤オリジナル・サウンドトラックが、本日4月21日にリリースされました。

2006年にわずか6館の劇場公開から始まった劇場版アニメ「時をかける少女」は異例のロングラン上映を果たし、その後、全国100館以上で公開された大ヒット映画です。当時リリースされたCDでのオリジナルサウンドトラックもアニメーション映画のサウンドトラックとしてヒットを記録。シンガーソングライターの奥華子さんが歌う主題歌「ガーネット」が、作品の世界観とマッチしていると話題を呼びました。

LP盤は主題歌「ガーネット」と挿入歌「変わらないもの」がシングルバージョンへ差し替えられて収録されていることから、ファンの間では"本当の完全版オリジナル・サウンドトラック発売"との声も挙がっています。