みなさんこんにちは、青木瑠璃子です。

今回やって来たのはMEGA WEBにある「TOYOTA CITY SHOWCASE」です。“見て乗って感じるクルマのテーマパーク”の名の通り、ただの車の展示場ではありません。もちろん最新モデルの展示はありますが、まさに未来のクルマ!というような、街では見かけない形のクルマや、新しい環境技術を利用したクルマなど、様々な展示もありました。

そんな場所で今回わたしが楽しんで来たのは「Winglet」です。形は写真を見ていただいた通り。前後に体重を乗せると前進・後退ができ、ハンドルを傾けた方に旋回できます。重心を真ん中にしていると直立することもできるので、すっごく乗りやすい一輪車に近いかな?と思いました。

なんとこの施設内ではこのWingletに乗ってゲームを楽しむことができるのです。床に光るLEDを辿るというシンプルなルールなのですが、正確さ・速さ・チェックポイントを通っているか・という3つのポイントを押さえないと高ポイントは狙えません! ゲームは3ステージに分かれていて、どんどん複雑な操縦を要求されるようになります。基本的な操縦自体は簡単ですが、さすが最先端のシステム。レーザートラッキングシステムによる正確さがとんでもなく正確です。このゲーム、遊びじゃないぞ…!!?

今回わたしはこのゲーム体験のみでしたが、このゲームに参加した人は次のステップとして、このMEGA WEBのあるパレットタウン内をWingletに乗ってめぐったり、更に屋外で楽しんだりすることも出来るようになるそうです。

ちなみにわたしの点数は3ステージの最初から順番に「87.5」「85.0」「85.7」。みなさんも近くに来た際はチャレンジしてみてください。わたしの点数を抜けるかな?