テレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」第3話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない」あらすじ>成績の悪い生徒たちが多かったにも関わらず、Dクラスは学校側の予想に反し、高得点を叩き出して中間試験を終えた。その試験結果の裏には、堀北たちの必死の努力、そして綾小路の暗躍があった。しかし成績面を最も不安視された須藤が、たった1点だけ及ばず赤点となってしまう。「須藤健、お前は退学だ」??冷徹に言い渡す担任教師・茶柱。すでに採点も終わり、決着がついてしまった中間試験の結果を覆すため、綾小路が繰り出した最後の一手とは……? そして中間試験の騒がしいゴタゴタの中で、綾小路はクラスのアイドル的存在である櫛田桔梗の知られざる一面を、目の当たりにしてしまうのだった。[脚本:江嵜大兄、絵コンテ:鎌田祐輔、演出:鎌田祐輔、作画監督:廣瀬智仁・杉本里菜]

第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない」は、7月26日(水)23時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・TVQ九州放送・BS11で順次放送。また、AbemaTVで毎週水曜25時05分から最速配信されます。

また、原作者・衣笠彰梧さん書き下ろし予告テキストによるWEB予告動画が公開されています。

AbemaTVでは、7月29日(土)19時30分〜21時に、第1〜3話を振り返り一挙配信。21時〜22時には、堀北鈴音役の鬼頭明里さん、櫛田桔梗役の久保ユリカさん、松澤千晶さん(番組MC)による特番が生放送されます。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、衣笠彰梧によるライトノベルが原作。徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校・東京都高度育成高等学校を舞台に、落ちこぼれの少年少女たちが、真の実力とは何かを見出していく物語です。