テレビアニメ「賭ケグルイ」第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「人間になった女」あらすじ>債務整理大集会に参加した夢子と芽亜里は、木渡、家畜の蕾奈々美とともに「二枚インディアンポーカー」で争っていた。虚偽の借金を申告してこのギャンブルに参加した木渡は家畜から搾取してやると豪語していたが、夢子と芽亜里の巧みなブラフに翻弄されチップを減らしていく。そしてゲームが進むにつれ、勝負の行方は木渡と組んでイカサマをしていた蕾が左右することに……。

第5話「人間になった女」は、7月29日(土)22時からのTOKYO MXを皮切りに、MBS・テレビ愛知・RKB毎日放送・BS11で順次放送。また、Netflixで毎週日曜に配信されます。

「賭ケグルイ」は、月刊ガンガンJOKERで連載中の人気コミック。物語の舞台は、勉強や運動ではなく“駆け引き”“読心術”“勝負強さ”とギャンブルの強さですべてが決まるという、日本政財界有力者の子女が集う名門・私立百花王学園。ギャンブルによる階級制度(ヒエラルキー )で支配され、その頂点には絶対的権力を誇る「生徒会」が君臨する学園で、賭けるモノは“大金”“カラダ”、そして“人生”。そんな中、主人公となる謎多き転校生・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)の登場で、学園の階級制度に異変が起きていきます。