テレビアニメ「メイドインアビス」第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「火葬砲」あらすじ>深界二層「誘いの森」に到達したリコとレグ。シギーの言葉では、赤笛がここまで降りれば自殺扱いになるほど、行くことも戻ることも難しくなるという。追っ手を振り切ったと安心した2人はアマギリの葉が群生する森を歩いていると、遠くから人の声が聞こえてきた。助けを呼ぶ声のする方へ慌てて向かうと、そこには巨大な鳥のような生物と傍らに倒れている探窟家がいて…。[脚本:小柳啓伍、絵コンテ:小島正幸、演出:工藤利春、作画監督:藤優子]

この回から、新キャラクターとなるオーゼン(CV:大原さやかさん)・マルルク(CV:豊崎愛生さん)が登場します。

第5話「火葬砲」は、8月4日(金)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・BS11・KBS京都・サガテレビ・テレビ愛知・TVQ九州放送・サンテレビで順次放送。また、Amazonプライム・ビデオで見放題独占配信されます。

「メイドインアビス」は、つくしあきひとさんが手掛ける同名コミックが原作。秘境の大穴・アビスに挑む探窟家を夢見る少女・リコと、リコがアビスの中で出会った少年の形をしたロボット・レグとの冒険が描かれます。