ファッションブロガーのMBと申します。2014年・2015年度の部門大賞に続き、2016年度はまぐまぐ総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■ トレンドは脱シンプルへ

なんだかそろそろ「無地コーディネート」に飽きてきていませんか? 実は長らく続いたシンプル無地なトレンド「ノームコア」がそろそろ市場に飽きられてきており、今年の秋冬からは次のトレンドへの緩やかな移行が見られます。次のトレンドは「装飾性」。

ある程度考えて服を着ている方なら、シンプル無地なスタイルが多すぎて「なんかつまんない」「何着てもビビッとこなくなった」と感じているはず。その感覚に対応するようにブランド側も「脱無地」「脱シンプル」なアイテムやコーディネートを提案し出しており、それがトレンドとして形成されつつあります。

とはいえ、「無地&シンプルに飽きた」と言っても、今持っている服をすべて買い直すなんて非経済的なことができるわけもありません。だからこそ「緩やかな移行」なのです。無地シンプルなアイテムでも「脱無地」「脱シンプル」にできるように、例えば重ね着で変化をつけたり、例えば着崩し方で変化をつけたり、例えば「小物」で変化をつけたりするわけです。

そう、実は小物を使うと今の洋服を捨てずに「脱シンプル」を果たすことができるんです。

見慣れたTシャツに細身パンツといったごくごくシンプルな着こなしも、アクセサリーを付け足すだけで印象はグッと変わります。例えば「ウォレットチェーン」はその急先鋒。これから1〜2年かけて大きく普及していくであろうアイテムです。

「ウォレットチェーン? ガチオタクかヤンキーのイメージしかないわ!!」と思う人がいるかもしれませんが、実は今、トレンドアイテムとして急速に広まっているんです。

細身でやや短めのシルバーを選ぶと品良くまとめられて、かつ無地スタイルへのアクセントとしても機能します。オタク・ヤンキーに見られがちな「過剰なデザイン」を避けることが大切です。

他にも、今の時期に有効なアクセサリーとして紹介するのは「サングラス」。サングラスをかけることに抵抗感がある人も多いかもしれませんが、ご安心を。目にかけるのではなく、胸元にかけてください。

Tシャツの胸元にサングラスを引っ掛けるだけでネックレス替わりになり、アクセントとして機能します。地味な印象を払拭するにはちょうど良いもの。首元は目立つ部分だけにこれだけで案外印象は変わります。

また上の画像でもチラリと見えますが、ベルトを裾から少し垂らすのも有効です。メッシュベルトをあえて長めにオーバーサイズで買って、余った先端部分を少し出すだけでも地味な印象を拭い去ってくれます。

こうしたちょっとした「小物テク」を使えば、飽き飽きしている地味スタイルにも変化をつけられます。是非試してみてください。