テレビアニメ「はじめてのギャル」第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「はじめてのパギャル」あらすじ>ある朝、ジュンイチはゆかなと×××なことをする夢を見て、幸せな気分に浸っていた。夢の中、ゆかなの胸に手を伸ばすジュンイチ。恐ろしいほどに柔らかい感覚を手のひらに感じて目を覚ましたジュンイチだが、なんとリアルに女の子の胸をつかんでいた!! ジュンイチの隣に寝ていたのはゆかな……ではなく、まったく見覚えのない爆乳ギャル。「マジMK5でチョベリバって感じ〜?」と、理解不能でちょっとズレたギャル語を使う彼女の正体とは!?[脚本:百瀬祐一郎、絵コンテ:西森 章、演出:五月女有作・野田泰宏]

第5話「はじめてのパギャル」は、8月9日(水)23時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・岐阜放送・三重テレビ放送・KBS京都・サンテレビ・BS11で順次放送。また、毎週木曜12時からのdアニメストアなど、各配信サービスで観覧できます。

本作は、「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)で連載されている植野メグルさんの同名コミックが原作。「DT卒業のためにはギャルに土下座で頼み込むのが近道」と聞いた非リア充少年・羽柴ジュンイチがクラスのギャル・八女ゆかなに土下座で告白。無事付き合うことになったものの、ビッチな彼女に弄ばれる日々(!?)で……!?。新鋭が贈る“ギャルと付き合っちゃった”ラブコメディです。