新たな価値創造に取り組む中小企業に向けて官公庁をはじめとして複数の支援事業が提供されている。その核となるのが、サイバーセキュリティ対策である

経営収支の改善、国際競争力の向上を実現すべく、わが国でもDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が急がれている。しかし、残念ながら中小企業には、IoT、AIの推進、IT投資などによるDX実現のためのノウハウがない。また、多くの中小企業はサイバーセキュリティに対する意識が低く、セキュリティレベルが高い大企業よりも、その取引先の中小企業を踏み台にして大企業を攻める「サプライチェーン攻撃」の被害も増えている。

また、新型コロナウイルス感染症拡大への対応で急遽テレワークを実施したことも、セキュリティリスクの側面では多くの課題を残した。多くの中小企業にとっても、テレワークの推進自体は望ましいことだが、一方でサイバーセキュテリィー対策が不十分なままに実運用に移行してしまったために、テレワークに対するサイバー攻撃が増えてしまっているのが現実だ。

こうした実情に対応するため、新たな価値創造に取り組む中小企業に向けて官公庁をはじめとして複数の支援事業が提供されている。セキュリティ関連のオンラインイベント「ジャパンセキュリティサミット2020」では、大阪商工会議所 会頭の尾崎裕氏(大阪ガス 代表取締役会長)と、同経営情報センター所長 松井伊代子氏が登壇し、大阪商工会議所が提供する中小企業向けの支援事業について説明する。特に、昨今重要度が増しているサイバーセキュリティ対策を含めた情報に注目したい。

この講演では、中小企業にサイバーセキュリティに対する意識を高めてもらうための具体的な情報を提供する。大阪商工会議所が提供する解決策として、今年度実用化された「サイバーセキュリティお助け隊」事業についての情報には注目したい。さらに中小企業におけるサイバーセキュリティの実態の調査報告も具体的な紹介があり、中小企業が今後のセキュリティ対策を考える際に大きな参考になる情報が得られるだろう。

参加申込(無料)

講演詳細<参加費無料>

講演タイトル「中小企業のサイバーセキュリティ」
講演団体:大阪商工会議所
登壇者:大阪商工会議所・会頭・(大阪ガス株式会社 代表取締役会長)
尾崎 裕氏

大阪商工会議所・経営情報センター所長・松井 伊代子氏

日 程:2020年 9月11日(金)14:00〜14:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料:お申し込みは当日9月11日の14:00までとさせていただきます
申込み:Peatix こちら(http://ptix.at/fzZv6Z)からお申込みください
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

参加申込(無料)